一口:フォーヴィスム

なんともはや。

フォーヴィスムはジョシュを背に府中ダート1600でコース追い切り。1着で帰ってきました。 19日の東京競馬ではややゆっくりとしたスタートも行き脚ついて先団を進む。直線へ向いて追い出すと一完歩ずつ迫っていき、最後に前を交わして優勝。「不安に思うと…

バタバタと。

デビュー代わりの本馬場調教は2着。ゲート入りでもたつき、スタートも出遅れ。道中少し差を詰めて、直線大外へ回しておっとり追い上げ。最後は良い伸びを見せたがinを突き抜けた勝ち馬との差は詰まらず。 現状、おっかなびっくり調整してここへこぎ着けた感…

当ブログの一口馬主関連記事の一部はキャロットクラブさまより許可をいただき転載しております。記事の再引用、転載はご遠慮願います。