今週の出走馬

  • 11/17(日)京都4R未勝利 エボカシオン/マッチ
  • 11/17(日)東京2R未勝利 パイネ/きりた
  • 11/17(日)東京2R未勝利 スパングルドスター/ササメユキ
  • 11/16(土)京都4R未勝利 アイアンバローズ/ルドルフ2世
  • 11/16(土)東京11R東スポ杯2歳S(G3) ラインベック/ルドルフ2世
  • 11/16(土)東京11R東スポ杯2歳S(G3) アルジャンナ/マッチ
  • 11/16(土)東京2R未勝利 サトノフラッグ/きりた
  • 11/17(日)京都11RマイルCS(G1) カテドラル/ドゥトラ
  • 11/16(土)京都7R500万下 サトノソロモン/ルドルフ2世
  • 11/16(土)東京9R伊勢佐木特別 ウラノメトリア/ハーパー

例年ハイレベルの東スポ杯は今年も少頭数ながら面白いメンバー。馬もですが、名手揃いの鞍上は見物ですね。この中に混ざってる、元出資馬ウインアンジェラスの子ゼンノジャスタとタナケンのコンビが味わい深いなあ。

距離はなんとか?

13日は美浦南Wコースで追い切りました(67秒1-53秒2-39秒2-13秒4)。「先週ちょこっとだけ気になった飛節のほうは問題ないと思えたので木曜日に追い切っていて、その後も変わりはありませんでした。ただし、今度は左前脚に打撲なのかちょっと張りが見られました。週末にしっかりと負荷をかけられないかもしれないと考えてプールを使うようにしていました。結果的にはコースではないものの坂路で時計を出せていて、週明けの様子も大きな問題はありませんでした。薄皮1枚分くらい厚みが出ているかな…という気はしなくもないものの、痛み、熱感などないことを確認したうえで今朝追い切ることにしました。3頭で行きましたが、実質、前のアウトライアーズは関係なく2頭併せで動かすもので、相手に杉原が乗り、その馬と直線並べて伸ばしてあります。後ろから前へと大きなフットワークで推進していくような動きがこの馬の良さだと思っているので、そうなるようなイメージを持ちながら調整してきました。正直に言えばすごくいい状態とまでは言えないかもしれませんが、戦える状態には持って来ることができたかなと思いますから、あとは得意の競馬場で初めてとなるこの距離に上手く対応してくれることを期待しています」(小島師)16日の福島競馬(フルーツラインC・芝2600m)に杉原騎手で出走を予定しています。

 以前、福島競馬へ向かうときは2600を避けて適距離を待った判断を支持しましたが、2勝クラスのローカル条件は限られたチャンスを使っていかないとえり好みできませんからね。このタイミングでこの条件試すのは賛成です。少なくとも、府中に行くより良かった。

中間若干の問題があったようですが、こういうときこそ透明性の高いコジシゲ流の出番。ほかの厩舎だったらこの辺の話、レース後に出てくるか、新聞で不意打ち的に知ることになってたと断言できますね。前走も着順ほど負けてませんし、今回はハンデで52キロ。不安より楽しみま勝ります。なにより、敗戦や失敗からもしっかり学びを得ることの出来る厩舎。何の不安もなし。

今週の出走馬

  • 11/10(日)京都9R黄菊賞 ポタジェ/マッチ
  • 11/10(日)京都5R新馬戦 エレヴァテッツァ/ササメユキ
  • 11/09(土)京都11Rデイリー杯2歳S(G2) ライティア/ササメユキ
  • 11/09(土)京都4R未勝利 シルヴェリオ/マッチ

黄菊賞にデイリー杯と来春に繋がるレースも楽しみですが、エレヴァテッツァの新馬にも注目してます。エスティタート以降本家サイドでの募集となっているこの血統ですが、結果が出ておらず。牧場サイドとしてはこの馬は是が非でも、と言うテンションに思えます。どんな結果が出ますか。

第2回入れ替え指名結果

と言いつつ私だけなので、〆切待たずにアップ。指名確定なので補欠も無しです。

  • 母Isobel Baillie

馬名ハリーバローズで今週デビュー。Uncle Mo産駒は日本ではそこまでの成果上げていませんが、代表格のハリケーンバローズは最低線でも複数重賞は期待できる馬だったと思います。同馬主のこの馬にも期待。全日本はもう無理ですがJDD移しておきます。

今週の出走馬

  • 11/03(日)京都4R未勝利 アイアンバローズ/ルドルフ2世
  • 11/03(日)京都2R未勝利 リリレフア/ルドルフ2世
  • 11/02(土)京都7R新馬戦 ファルコニア/ハーパー
  • 11/02(土)京都7R新馬戦 ウェイトゥザトップ/ルドルフ2世
  • 11/02(土)京都4R未勝利 キングサーガ/ハーパー
  • 11/02(土)東京11R京王杯2歳S(G2) タイセイビジョン/きりた
  • 11/02(土)京都9R近江特別 ブラヴァス/きりた

入れ替え指名はおおよそ決まってますが、一応明日まで吟味させていただきます。京王杯は1200→1400でどうパフォーマンスが変化するかですね。タイセイビジョンはいかにもこのくらいが合いそうですが。

第2回入れ替え指名

昨日は秋天を見に府中へ。立錐の余地もない人波の中、ゴール版の前の横断を完全に塞ぐ形で平然と敷物を敷いてふんぞり返って酒盛りしてる連中を見て心底うんざり。現地に行ったことを後悔しましたが、インに消え、瞬く間に先頭に躍り出るアーモンドアイのパフォーマンスにモヤモヤが吹き飛びました。タフなマイラー向けの流れになって能力全開となったことも確かですが、安田の教訓を活かす鞍上と馬もお見事。これでいよいよ積み上げる名誉も、晴らすべき雪辱もなくなり、後は本当に無事の繁殖入りを。

しかし、やっぱライブは良いです。質の低い客風粗大ゴミには本当に腹が立ちますが、競技の素晴らしさはそんな汚泥も洗い流します。我が物顔で牛耳るサポーター風チンピラは本当に同じ空気吸いたくないくらい嫌いだけど、サッカーと赤いチームはやっぱ好きなのよと一緒だな。JRAは盛り上がってるときこそ、10年20年支えてくれるファン候補生の脚を遠ざけるゴミには毅然とした対応で臨んで欲しいものです。

 

さて、今週は2度目の入れ替え指名週となります。入れ替えを希望される方は水曜18時までに放出馬をコメントで(メールでは受け付けませんので、本エントリへのコメントでお願いします)、水曜18時以降〜金曜18時までに指名馬リストをメールで(こちらはコメントではなくメールでお願いします)お送りください。メールのあて先はyambalu@yahoo.co.jpまで(@は半角)。24時間以内にメール折り返しますので、お待ちいただいて届かない場合は、お手数ですが再送お願いいたします。2頭入れ替える方は補欠の付け方を1位→補欠1位→2位→補欠2位にするか、1位→2位→補欠1位→補欠2位にするかもお知らせください。

 

私は前回の失敗(選ばなかった補欠馬、二頭とも素晴らしいじゃない…)を活かして有効活用すべく、水曜まで考えます。

入れ替え参加する方は水曜日18時までの放出報告、お忘れ無く!

今週の出走馬

  • 10/27(日)東京11R天皇賞秋(G1) ランフォザローゼス/ササメユキ
  • 10/27(日)東京11R天皇賞秋(G1) サートゥルナーリア/ルドルフ2世

なんと言っても今週のハイライトは秋天ですが、まずは2歳戦から。アルテミスは新馬以来のリアアメリア。あの勝ち方は強烈でしたが、かなり楽な相手だったのも事実。今回のメンバーで負荷が上がって、匹敵するパフォーマンス示すようなら、暮れへ向けて視界良好になりますね。萩Sエカテリンブルクはあの新馬戦からどれだけ成長を示すか。ここを突破すれば牡馬クラシックの中心になる器とみていますが、さて。

秋天の中心はなんと言ってもアーモンドアイですが、この馬に関しては、少しでも早く、無事に繁殖入りして欲しいという気持ちが勝ります。対するサートゥルナーリアは休み明けで確かな成長を感じました。この血統、ポテンシャル非常に高い一方で余り成長力という点では物足りない感もあるので、ここを突き抜けて母の代表産駒の地位を不動にするか、楽しみです。鞍上抜きにすれば一番買いたいのはワグネリアンなんだけどなー。

当ブログの一口馬主関連記事の一部はキャロットクラブさまより許可をいただき転載しております。記事の再引用、転載はご遠慮願います。