今週の出走馬

  • 3/24(日)中京9R大寒桜賞 リオンリオン/ボーノ
  • 3/24(日)中京9R大寒桜賞 サトノソロモン/ルドルフ2世
  • 3/24(日)中京4R未勝利 セントレオナード/ササメユキ
  • 3/24(日)中山2R未勝利 マキ/とっとこ
  • 3/23(土)阪神11R毎日杯(G3) ウーリリ/とっとこ
  • 3/23(土)中京6R未勝利 ミッキーバディーラ/ドゥトラ
  • 3/23(土)中山9Rミモザ賞 メッシーナ/マッチ
  • 3/23(土)中山5R未勝利 パロネラ/ハーパー
  • 3/23(土)中山5R未勝利 アルママ/ボーノ

毎日杯は狙い所が難しそうなメンバー構成になりましたね。ここまでの牡馬戦線は一部を除いて波乱含みの結果なので、ここも1勝馬が面白そうに見えます。そしてダービー、と言うより青葉賞に直結するレースなのが大寒桜賞。昨年の勝ち馬と、京都新聞杯へ向かった(1着)トーセンホマレボシ以外、全馬青葉賞で3着以内に来ているわかりやすさ。一方でこれまたトーセンホマレボシ以外、ダービー掲示板はゼロ。覚えておこう…。

馬と余談と。

16日の中京競馬ではスタートをポンと出るも行き脚がつかず好位の後ろを追走。内々をスムーズに進んで直線を向くが、追い出してからジリジリした伸びになり5着。「デビュー戦のVTRを見て、行けるようなら逃げてもいいという気持ちだったのですが、スタートがいい割に行き脚がつかないんです。気性的にちょっと力んでしまうということもあるのでしょうが、まだトモに甘さがある分、前だけで走ってしまっていることが大きいと思います。それでもいいスピードを見せていますし、体つきなどはこのクラスにいる馬とは思えませんから、もう少しトモがしっかりしてくれば楽しみです。今日はいい結果を出せず申し訳ありませんでした」(田辺騎手)まだトモに弱さを抱えている分、もうひとつ推進力に欠けるのですが、初ダートで砂を被っても問題ありませんでしたし、成長の余地を残す中で上位の力を見せていますから、使いつつの良化に期待したいところです。この後は馬体をよくチェックしてから検討します。

返し馬~輪乗りでかなり暴れていたので、これは勝てなさそうだなとハラハラ、その後除外馬の馬体検査で更に待たされ、惨敗まで覚悟。その割にはインから先頭に並びかけるところまで持って行き、一定の力は出したかなという印象ですね。馬体面がパンとするのはまだ掛かりそうですが、今の状態でも勝負にはなりそうです。

 

昨日は飲み屋の知人が舞台を踏むというので、タイタン(爆笑問題とかの事務所)のスクール卒業ライブに行ってきました。正直、アマチュア演芸とかなり舐めていたのですが、予想通りのクオリティや売れてる芸人フォロワー臭丸出しのできてる風に混ざって、荒削りな中にも個性光る人や、技術高い人多く満足。特に3・4組はそれこそ吉本あたりの劇場で竹槍一本振り回して受けちゃって停滞してる若手プロより全然達者。こういう人たちが、いろんな経路から陽の目を浴びていけば、お笑いの世界まだまだ明るいですね。

於福

じゃなくてお服。自分ずっと、夏はパイカジのアロハ、春秋は泥棒日記or絡繰魂のジャージかパーカー、冬は適当(肩こらなきゃ何でも良い)なのですが、最近にわかに気に入っているのが。

eshop.kojima-genes.com

国産デニムの雄、児島GENESさん。抜群に物は良く、何より切り返し/切り替え生地をアクセントにしたシンプルで大胆なデザイン。俺、和柄じゃなくても良いんだ、と15年ぶりくらいに目が覚めましたw

いいねえ~。

いいよねえ~。

最高かよ。

 

自分36でぴったり、メーカーによっては38なのですが、ここのは40でだぼっと履きたい感じ。脚ぱっつんするのが大嫌いな自分にほどよいルーズさで素晴らしい。とりあえず正月と昨日でジーンズ2本買った。両方こなれてきたらカーゴも買うんだ。

 

そしてD氏は2つめの方が個人的にイメージ合うなー(別件)。

今週の出走馬

  • 3/17(日)中京10R沈丁花賞 ゼルク/ドゥトラ
  • 3/17(日)中山11RスプリングS(G2) ロジャーバローズ/マッチ
  • 3/17(日)中山11RスプリングS(G2) ユニコーンライオン/ドゥトラ
  • 3/16(土)阪神6R500万下 セプタリアン/ルドルフ2世
  • 3/16(土)阪神5R未勝利 モアナアネラ/ルドルフ2世
  • 3/16(土)中京7R未勝利 マイディアライフ/ボーノ
  • 3/16(土)中京7R未勝利 ウラノメトリア/ハーパー
  • 3/16(土)中山11RフラワーC(G3) コントラチェック/ハーパー
  • 3/16(土)中山4R新馬戦 ラスベガステソーロ/マッチ

先週のフィリーズレビューはがっかり。バシシューは騎手としては好きですし、馬券でも結構頼りにしているのですが、一口・POGの相性は悪いなあ…一方で、パドックで嫌な気配がして抑えで買った馬単が競馬キャリア初の一着同着裏表的中。藤田菜七子の減量特典発動以来、割を食う他の減量騎手、特に武藤・坂井・富田の3騎手を追っかけています。富田君は苦戦中だけど、他の2人は早速毎週良い馬券になってますね。

さておき今週。重賞はやや寂しいメンバー構成。始動が早まった上に外厩全盛でローテも一変した昨今、トライアルのありようだけが旧態依然なのは何かメスが必要なのかな。少なくとも、アネモネフィリーズ、スプリングと若葉を重ねる必要はもう無いよな。そういう意味では、POGと関係ありませんが、阪神大賞典は役目終わった感半端ないですね。金鯱賞大阪杯に食われるのは分かっていたことですが。最近周りで競馬始めた人が多いのですが、長距離重賞の面白さを伝える術がなく。昔の日本競馬を語る上での風物詩、とでも言う他ないですかね。その面でも、ステイヤーズの方がまだ時期的な物もあって風物詩っぽい。あれをG2キープで後は春天含め一つずつグレード落としていいんじゃないですかね。もしくは夏の函館2600とかでも。

久々ナベヒロ

13日は栗東CWコースで追い切りました。14日は軽めの調整を行いました。「水曜日はCWコースで併せて追い切りました。半マイルから馬体を並べて終いしっかりやりましたが、前向きさがあっていい動きでした。疲れが出やすいトモのことを考慮して坂路ではなくコース追いを取り入れていますが、十分なスピードを見せていますし、これで休み明けとしては態勢が整ったと思います。芝でもやれるスピードはあるのですが、かなりのピッチ走法で一度ダートを使ってみたいということで、今回はダートの短距離に向かうことになりました。鞍上は田辺騎手に依頼しています」(野田助手)16日の中京競馬(3歳未勝利・ダ1200m)に田辺騎手で出走いたします。

出資馬にナベヒロ。これだけでもう大満足なのですが、ダート代わりも短縮もプラスに出そうですし、極端な枠を引いてスタートもたつかなければ楽しめそう。嵌まる条件と期待したグレースベイとレプランシュが見せ場なく正直しょんぼりしていたので、今週改めて。

投稿テスト

記事下にカテゴリー一覧を付けるテストをしてみた。

…ふむ。色々カスタマイズの余地はありそうだが、ひとまずこれで良しとするか。

今週の出走馬

  • 3/10(日)阪神11Rフィリーズレビュー(G2) アウィルアウェイ/きりた
  • 3/10(日)阪神7R500万下 プライドランド/ハーパー
  • 3/10(日)阪神6R500万下 エヴァキュアン/きりた
  • 3/10(日)阪神5R未勝利 カリボール/ドゥトラ
  • 3/10(日)阪神5R未勝利 オーロトラジェ/ボーノ
  • 3/10(日)中京10R昇竜S タイミングナウ/ルドルフ2世
  • 3/10(日)中京3R未勝利 スペースクラフト/ドゥトラ
  • 3/10(日)中山11RアネモネS ルガールカルム/マッチ
  • 3/10(日)中山11RアネモネS ミディオーサ/ササメユキ
  • 3/10(日)中山6R500万下 ヴァンランディ/ハーパー
  • 3/09(土)阪神4R未勝利 ダンスディライト/マッチ
  • 3/09(土)阪神4R未勝利 カズマークセン/ササメユキ
  • 3/09(土)阪神1R未勝利 アンラッシュ/ドゥトラ
  • 3/09(土)中京5R未勝利 サラミス/ハーパー
  • 3/09(土)中山7R500万下 ポップフランセ/ルドルフ2世
  • 3/09(土)中山7R500万下 カイザースクルーン/とっとこ

 トライアルシーズンですが、先週の弥生賞は参りましたね。本番に直結するとは思えない競馬なのも事実ですが、ニシノデイジーとカントルの2頭も馬場の影響あるとは言えはっきり物足りなかった。カントルは兄も中山微妙だったので次走次第ですが。一方のチューリップ賞は素晴らしい勝ち馬。あの競馬を見て桜もですがオークス楽しみになりました。ぶっつけ本番で倒せる相手ではない気がするな…。

 今週はフィリーズレビュー、手薄なメンバーで流石にアウィルアウェイが格好付けそうなところ…ですが、休み明けで阪神ってところに一抹の不安が。ある程度ポジション取れると良いんですけど。タイミングナウの昇竜Sも見物。モンペルデュもここまでの競馬素晴らしい。相変わらず、トップレベルは別にすると、ダートの方が500万~OPの中身はずっと濃いですね。