今週の出走馬

  • 3/01(日)阪神10RすみれS エカテリンブルク/マッチ
  • 3/01(日)中山9R水仙賞 アルファウェーブ/きりた
  • 2/29(土)中京6R未勝利 サマービート/ササメユキ

競馬は今週から無観客開催。これがPAT普及していない10年前だったら中止だったかもな、等と思うと、ちょっとほっとしますし、ありがたく思います。他のスポーツも、基本的には中止では無く無観客でやってほしいものですが、こればっかりは主催者側が様々な状況を鑑みて決めることですからね。ファンや消費者がとやかく言うことではありません。

しかしまあ、マスクの買い占め転売や、くだらないデマを流す屑、そのデマを無責任に拡散する愚衆など、この国は(というか人間は)何度でも同じ程度の低い行動を繰り返しますね。そしてそれらよりずっと不愉快なのは、不謹慎狩りや、自粛強制・同調圧力を振り回す輩。震災でも経済停滞させた諸悪の根源がまたぞろ世間に湧いて害悪を振りまいておりますな。おぞましい。

今年はオリンピックというこれまた害多きイベントが控えているので、娯楽産業はどこもスケジュール前倒しでギッチギチ。その中でイベント中止になると、興行社も出演者も冗談じゃ無く死ぬかどうかの瀬戸際。大変な苦渋の中、中止や不参加を決断したり、実施や参加に踏み切ったりする当事者の心情・リスク・責任は大変なものです。被害者になるかも、という恐怖より、加害者になるかも、というそれの方が重いのは善意ある人であれば当然。全てはその上での血を吐くような決断。それを赤の他人、ましてや利害の絡まない(と思っている)場所から文句を言うのであれば、そんな輩は一生ありとあらゆるエンタテイメントから隔絶されて生きていけば良い。スマホもテレビもパソコンも捨てて、本も音楽も触れず、美味しいものも食べずに生きていく覚悟を持っていれば良い。気に入らないものを叩いて、自分の欲するエンタメだけ何事も無く供給されると無邪気に信じるのであれば、社会の消費の輪に参加する権利は無い。自分だけが安全な場所に引きこもって、家族親族含め誰とも接点を持たず、この世から全てが消えるまでコールドスリープでもしていてください。

震災時もそうでしたが、こういう時こそしっかり防御はしつつ、いつもお世話になっているお店や好きなアーティスト、作家さんにちゃんと普段と変わらず、ないし普段の手段の代わりに、お金を落とす方法を考えたいものです。

ともかく、全てのエンタメに関わる人間が明日を迎えられるよう、作り手も受け手も、手を取り合って頑張っていきましょう。

(恐らく)ラストラン。

26日は栗東坂路で追い切りました(55秒4-39秒8-25秒8-12秒7)。「先週しっかり時計を出しましたので、今朝は終い重点に馬なり程度です。楽な感じで走れていましたし、硬さもなく順調にここまで調整できました。前走の内容が良かったですし、続けて1200m戦を使うことで慣れも見込めます。なんとかあと一歩、いい競馬をしてもらいたいと思います」(松下師)3月1日の中京競馬(豊明S・芝1200m)に中谷騎手で出走を予定しています。

 年明け初戦が無念の除外で、ここが恐らくラストラン。呉のレースを見ると、もう一年、と思ってしまいますが、それが牧場からレンタルして楽しませていただいている牝馬出資の条件。仕方ありません。

再現は難しいと思いますが、少しでも上の着順で終えられますように。

しかし、引退レースが無観客、というのもなかなかあれですなあ。

今週の出走馬

  • 2/23(日)小倉4R未勝利 サトノエスペランサ/ササメユキ
  • 2/23(日)京都5R未勝利 ヴァリッドブラック/ルドルフ2世
  • 2/22(土)小倉2R未勝利 ヴェルテックス/ルドルフ2世
  • 2/22(土)京都9Rつばき賞 ジュンライトボルト/マッチ
  • 2/22(土)京都1R未勝利 ラストブラッサム/ルドルフ2世
  • 2/22(土)京都1R未勝利 アブルハウル/きりた
  • 2/22(土)東京5R未勝利 スリジエ/ハーパー

先程まで今日は水曜日だと思ってました。どうにも世間のサイクルと切り離された仕事でいかん…。せめて競馬のカレンダーはしっかり入れておこう。

久々出走のアブルハウル。今度はダートって事で安心。調教も唸ってますし、重賞路線にはギリギリの時期になってしまいましたが、まずは勝ち上がりを。

久々がけっぷち

以前、当ブログでも注目浴びた馬券術「崖っぷちシーズン馬券」。減量が5年になって、100勝超える騎手も多く、狙い所が少なくなっていたのですが、今年は格好の騎手がいるので先週からうずうずしてました。

▼崖っぷちシーズンとは?

https://yambalu.hatenablog.com/entry/20120128/p2

続きを読む

今週の出走馬

  • 2/16(日)小倉2R未勝利 ベルラガッツォ/ササメユキ
  • 2/16(日)東京11R共同通信杯(G3) マイラプソディ/マッチ
  • 2/15(土)小倉10Rあすなろ賞 ファルコニア/ハーパー
  • 2/15(土)京都5R未勝利 ウェイトゥザトップ/ルドルフ2世
  • 2/15(土)京都5R未勝利 アイアンバローズ/ルドルフ2世
  • 2/15(土)東京11RクイーンC(G3) ルナシオン/ハーパー
  • 2/15(土)東京3R未勝利 サトノアレックス/ハーパー

先週のきさらぎ賞は意外な結果でした。アルジャンナは反応鈍いところがあるので、指し損ねて2着はあり得るかなと思いましたが、まさかの3着(馬券、コルテジアからの馬単もあったのですが…)。今の京都は特殊なコースで、実力馬にとってはなかなか難しい。その点実力馬が順当に結果を出しやすいのが府中の1800。クラシックを睨む上ではここは各実に連対を果たしておきたいところですね。

クイーンカップも近年はG1級を続々輩出する出世レースでおなじみに。レベル的には、3歳牝馬重賞路線の中ではこれとチューリップ賞がG2に相応しく他はG3かOP格かなと思えますね。後のG1馬という見方をするとミッキークイーン以外は全馬2勝馬か重賞連対馬だったわけですが、今年も中核を成すそれらのメンバーに1勝馬がどれだけ食い込めるか。人気になりそうなルナシオン、しっかり吟味したいです。

今週の出走馬

  • 2/09(日)小倉3R未勝利 エレヴァート/きりた
  • 2/09(日)京都11Rきさらぎ賞(G3) アルジャンナ/マッチ
  • 2/09(日)京都5R未勝利 ヒートオンビート/ササメユキ
  • 2/09(日)東京6R新馬戦 レヴィオーサ/きりた
  • 2/08(土)小倉5R未勝利 サトノエスペランサ/ササメユキ
  • 2/08(土)小倉3R未勝利 パイネ/きりた
  • 2/08(土)京都10RエルフィンS ライティア/ササメユキ
  • 2/08(土)京都10RエルフィンS ファーストフォリオ/ルドルフ2世
  • 2/08(土)東京6R未勝利 リアム/ルドルフ2世
  • 2/08(土)東京5R未勝利 スパングルドスター/ササメユキ

今世代の牡馬でコントレイルが傑出しているのは明らかですが、アルジャンナも例年であればダービー候補と呼ばれるに相応しい馬。個人的には朝日杯勝ち馬サリオスと同等の評価をしています。メンバー的には落とせない一戦となりましたが、伸びしろたっぷりにG1好走したグランレイなど、比較対象も好素材で楽しみなレース。いよいよ、クラシックの足音が響いてきた感じしますね。

勝馬のみながらメンバー面白いエルフィンSも楽しみですが、除外続きでようやくデビューにこぎ着けたレヴィオーサもどんな競馬しますか。兄を見ても素質は高いながら奥手の感じは否めませんので、待たされたのが良い方向に出ないかなと期待しています。

今週の出走馬

  • 2/02(日)小倉1R未勝利 ヴェルテックス/ルドルフ2世
  • 2/02(日)東京3R未勝利 ナスノフォルテ/マッチ
  • 2/01(土)京都9R梅花賞 エカテリンブルク/マッチ
  • 2/01(土)京都5R未勝利 ラストブラッサム/ルドルフ2世
  • 2/01(土)東京10RクロッカスS アブソルティスモ/ハーパー
  • 2/01(土)東京6R未勝利 ブレーナード/ササメユキ

今週はクロッカスSですかね。2勝馬が5頭と言うことで、1月の重賞と遜色ないかそれ以上のメンバー。短距離~マイル路線はレース限られますからね。両OP勝ち馬にアブソルティスモがどれだけのパフォーマンスで対抗できるか。個人的楽しみのアン子ジュニア・ゼンノジャスタもこの距離なら見せ場ありそうです。

当ブログの一口馬主関連記事の一部はキャロットクラブさまより許可をいただき転載しております。記事の再引用、転載はご遠慮願います。