TOTOおさらい。

f:id:yambalu:20190714211659j:plain

6当。惨敗ですな。マルチの4試合は当たったものの、のこり9ゲーム中、確信持てたのは鹿島と川崎の勝利くらい。難しい節だったとは言え、情の部分でマークした浦和や半端な逃げ予想だった名古屋の分は割り切って、定石通りに収まらないJ2に回すべきだった。12型のマークはなんか勿体ない。10か02にする。ドロー予想は全部外している。マルチマークするのでなければどちらかに思い切って振る方が。まあドロー無しって節は100回に1回くらいしかないようだし、狙える好配当はドローに潜んでる感じするんだけどね。松磐・大札・鳥広はギリまで当たりそうだった。力評価とは別に最後踏みとどまる、押し切る力というのはプラスワンで考慮すべきか。

しかし昨日の鹿島戦、今日の川崎戦を見て思うのは王者の風格あるチームの強さの質が、勢いで上位に来ているチームとは全く別ということ。夏を超えてより顕著になってきそう。両チーム以外の上位勢は現状MAXの感(FCに関してはリズム変えられる久保くんいなくなり去年までの気持ち良さ優先サッカーに戻った感)あるので、ここから怪我人出さず補強・台頭でどこまで踏みとどまるか。その辺見極めつつ、J2に余力を回せるようにしたい。