ウイッポ9日記12

新世紀だよ2001年のウイッポ日記です。

f:id:yambalu:20190427000934j:plain

平場絆コマンドでカズー登場。嬉しい、はずなんだけど、再来年(コマンドの都合で預託は3年後)から上原-コジシゲ体制スタートだから、関東の調教師には用無いんだよね。せめてもう3年早ければ。

 

f:id:yambalu:20190427001047j:plain

f:id:yambalu:20190427001105j:plain

無敗でBCクラシックを勝利、中央ダートG1も両方勝ったアグネスデジタルが出られないドバイWCとか。一瞬バグかとも思ったが、この年はトゥザヴィクトリーが2着した年(レギュラーメンバーも出走)多分史実で遠征する日本馬が2頭いる年はこうなるんだな。来年同じローテで試してみよう。

f:id:yambalu:20190427001351j:plain

今年の当歳。金札温存策実施中につき味わい深いラインナップに。

f:id:yambalu:20190427001431j:plain

来た! 金5枚で虹1でした。納得。しかし金馬5頭以上の価値ある馬、という線引きはなかなか難しく。まあ、ディープ待ちかな。

f:id:yambalu:20190427001541j:plain

f:id:yambalu:20190427001552j:plain

f:id:yambalu:20190427001603j:plain

3強対決の種牡馬ラウンド。種付け頭数はほぼ互角。これは産駒も平等に持ってやらんとな。ひとまず初年度は生産馬の中でベストを1頭ずつ残そう。

f:id:yambalu:20190427001727j:plain

ランク10達成! 早いのか、遅いのか。多分歴代ウイッポ経験者ならこんなもんじゃなかろうかと。エンディングの内容は流石に割愛。自分で見ましょうね。

f:id:yambalu:20190427001834j:plain

エンディング特典で虹札ゲット。今ならキンカメかあ…成長タイプ早めだろうし、あんまり魅力感じないな。自分で保持するメリットもないし、温存で。

f:id:yambalu:20190427001708j:plain

種牡馬施設を最大拡張で海外種付けOKに。ちょこちょこ試してみよう。

f:id:yambalu:20190427002030j:plain

マックスビューティ子からまた好素材が。無敗で欧州牝馬3歳マイル3冠。繁殖としての後継も確保できた。

f:id:yambalu:20190427002228j:plain

暮れ。上原先生、調教師3冠。コジシゲさんとの2トップ体制前に取れて良かった。

f:id:yambalu:20190427002316j:plain

初の最優秀生産者も受賞。こっちは思いのほか、早かったな。

f:id:yambalu:20190427002354j:plain

エアジハード引退。成長途上の3歳で取りこぼした以外無双状態。ほぼ全レース7馬身以上の着差で安心して見ていられた。銀だけどステゴ同様破格と言っていいんじゃないでしょうか。

f:id:yambalu:20190427002513j:plain

ヒシアマゾン子も引退。この距離適性を継げれば1世代前の3強とも勝負になりそう。

f:id:yambalu:20190427002610j:plain

そしてびっくりしたのがアドマイヤコジーン。勝つわ、勝つわ。早熟と言いつつ鍋底型なので、2歳から全開でコスパも極上。ブロードアピールと譲り合わなければもっと賞金は稼げた。これもお薦めです。

f:id:yambalu:20190427002744j:plain

お買い得銅馬のシルクプリマドンナ牝馬の場合、精神面が問題なければ海外でG1稼げるのが良いね。ちゃんと強豪相手にも勝ったし。

f:id:yambalu:20190427002833j:plain

そしてついに来ましたー。待ってたよ! ここからがある意味、私の本当のウイッポスタートです。しかも上原厩舎所属。

f:id:yambalu:20190427002916j:plain

来年の2歳。自家生産の大物が2頭で史実よりラインナップになりました。

いよいよナベヒロ登場で、来年からは彼をリーディングにするために全てを捧げるプレーが始まりです。まずは1年でどれだけ鍛えられるか。G1勝ち→絆コマンドで成長のサイクルに早く突入したい。