きりた指名馬コメント

 リスト作りが終了したので(月曜、レース結果も反映してアップします)コメントに。のんびりやろうと思ってたけど、週末引っ越しで今日明日くらいしか余裕無かった。

1位:ドバウィハイツ…今年はリッスン保護でまず軸は安泰と思っていたので、居なくなったときに余り代わりの牡馬に目が行かず、当初牝馬ばかり探していた。気に入るのは430キロ前後の軽量ディープ牝馬ばかり。昨年410キロ台の牝馬でもう一歩だったので、出来ればもう少し大きい方がいいけど、やっぱり気に入ったものは気に入ったってことでゴーサイン。ドバウィ産駒の芝G1馬で、弟も今年の仏ギニー馬。ドバウィがずば抜けた種牡馬なことは今更言うまでもないけど、サンデー系との配合は尚更楽しみだし、既に厩舎に移動しているし、色んな意味でハープスターの後継馬として期待している。桜花賞枠。

2位:ウミラージ…前述を踏まえ、ディープ牡馬を無理して探してる中で浮上してきた一頭。今年のドラ3は基本、単独指名(皆が4〜7位あたりで欲しそうなディープ)で行くように、トップ人気の馬は最初からほぼリストアップしなかった。リッスンと同じ2005年生まれの繁殖で、マンカフェ産駒の兄がグダグダ厩舎で3勝。ポテンシャルは相当高そう。大きな馬で堀厩舎だと出遅れてPOG間に合わずの可能性も大いに感じるけど、既に山元まで来ていて、ゲートを経て秋にはデビューできそうってのがいい。勿論遅れたらそれなりの対応必要だけど。皐月・ダービー枠+有馬枠。

3位:ハルーワスウィート…本当は他に狙っていたディープ牝馬が居たけど、余所のPOGドラフトを見てるとどうも全然人気無さそう。じゃあもう一頭人気馬行って、競合負けしたら3位で補充すればいいやとこの馬。ヴィルシーナ以上なんて話もありますが、中身は分かりませんが、見た目だと個人的にはヴィルシーナに似てる雰囲気も感じるし、より好きですね。ここ2年の反省を踏まえ、上位はデビューが見えている(厩舎・馬主サイドにデビューまでのプランがあり、表面化している)馬を選ぶことにした。これも厩舎王道の秋京都デビュー予定。ドバウィハイツと適性被りそうだけど、先にデビューするドバウィの競馬振り次第ではこちらをエースに。オークス枠。

※他の方のドラ3について…リリウオカラニは今年一番気に入ったキンカメ。4位か5位で行く予定だった。レーヴドスカーは最初から堀厩舎ってのがある意味本気を感じる。アドマイヤサンデーは自分の禁止事項(一口出資クラブは指名しない)を破ってでも欲しいと感じた馬。アドサンの子では一番好き。姉に続いて欲しい。

4位:チリエージェ…ハクサンムーンの下で金子馬で安田厩舎。三振かホームランの匂いがプンプン。中位で指名すべき馬だけど、獲られて後悔するなら、とここへ…誰も選んでませんね。これが兄と同じ厩舎でデビュー戦サカイなら満を持して無視するんですけどねw POG的には1400まで持つかどうか。持てば朝日杯&NHK候補。まずはどこで降ろすか見てから。有馬枠。

5位:サマーハ…モルジアナの下で金子馬で角居厩舎。4位5位は保護血統の馬で環境がかなり格上ラインに移るってことで上位にした。実際リッスンに替わるディープ牡馬で悩んだのが、今年はディープよりマンカフェ牡馬の方が良く見える馬が多かったってことで。ギリギリまで保護するかどうか悩んだ。取れて良かった。ウミラージ次第でこっちに皐月ダービーを。有馬枠。

6位:ファーストバイオリン…サウンズオブアースの下。クロイツェルは評判倒れだったけど、こっちはどうか。厩舎的にはかなり向上するけど、個人的に相性悪いのが気になる…。ヴピサ産駒はダートでも走れそうな馬が多く、逆にそのくらいの馬じゃないと上にはいけないのかな、というイメージ持っている。ネオ産駒の兄との比較も楽しみ。来年のディープも楽しみ。JDD枠。

7位:リトルブック…この手の速攻外国馬はこけるケースが多い。矢作厩舎だと特に。それでもドナブリーニの妹ってことで取らずに走られたら後悔しそうだったので。これも誰も来ないかあ…。今年は「被らず単独指名」をかなり意識して上位10頭くらい選んだんだけど、やりすぎたかな。まずは新馬戦注目。阪神枠。

8位:アジアンミーティア…実は今年一番気に入ったディープはこの子。余所POGリサーチの結果、一部メディアで大ピックアップされていた割には余り指名されていないのと、自分の芦毛センスの無さを加味してこの辺に。今年で言うテンダリーヴォイスくらいはやってくれそう。ヨシノザクラという馬名も素敵。4/10生まれで、来年のこの日は第2週の日曜日…出走してたらアツイですね。

9位:パーソナルレジェンド…ローマンレジェンドミラクルレジェンドの近親で母父オーサムアゲイン。ダート狙いのヴピサです。うちのルールだとダート馬2頭は押さえておきたいですよね。牝馬なのでローテは難しいですが、デビュー遅れなければ一直線も。遅れても関東オークスあたりで。全日本枠。

10位:オリエントチャームワークフォースハービンジャーと同じかそれ以上やると思っているので、POGでも一頭。一口的にはハービンジャーより圧倒的に魅力感じるんですが、POGは値段関係ないからなあ。この兄弟もなかなか上手く行きませんが、ポテンシャルは高いので、噛み合えば。

×11位:サンヴィクトワール…指名馬サンソヴールの下。姉も厩舎のオークス候補なんて言われましたが、体質面で苦労。地方で楽勝重ねて戻ってきたように素質は確かで、ハービンジャーの頑強さと噛み合えば楽しみ。欲しかったけど、今年のラインナップだと置けて9位。それでも無理だったっぽいので仕方ない。

11位:ザナ…先ほども書いたように今年は良く見えるマンカフェ牡馬が多く、これもその一頭。来週デビュー予定。血統構成的にも走るマンカフェの雰囲気あるし、結構楽しみです。この辺で取れたのなら気楽に楽しめるし。マイル以下で嵌って欲しいという期待。朝日杯&NHK枠。

12位:Coyoteドバウィのマル外で林オーナー。POG向きかどうかは微妙ですが自分好みのマル外だし、デビュー遅れなければ楽しめそうだなと。モルジアナくらいを期待。

×13位:Christine Daae…エイシンのマル外を一頭取りたいなと思い、気に入ったのがこれ。ロンローの産駒ってのも面白いし、母系は日本に馴染みのある父が重なっている。一昔前のエイシンっぽくて楽しげ。応援します。

×13位:リリーオブザヴァレー・バディーラ・マツリダワルツ…この辺は当初4〜6位に置いてたけど、競り合いを避けての単独指名に狙いをシフトして、「万一残ってたらラッキー」ってことでここへ。まあ残りませんよね。ディープ2頭はクラシック乗って当たり前という雰囲気ある馬だし、マツリダのデビュー戦はちょっと破格。今後という意味でもデムーロのハート掴んだのは大きい。いいなあ。

13位:クーデンビーチ…非常に楽しみなダイワメジャー。まず誰も来ないだろうと思ってここにおきましたが、内心回ってきて良かった。奥村さんは国枝さんの良いところを引き継いでいそうで、かなり期待している関東の調教師。出資もしてみたいけど、まずはPOGでチェックって感じ。

×14位:バイユーストーム…これもかなり良いなと思った馬。ブラックタイドなので、皆がスルーしてくれれば、という感覚でこの辺に。基本的に16位以下には「ホントは上に置きたかったけど何かの要因で一旦下げた馬。取れてラッキー」という馬を並べています。金子馬だし、ブラックタイド×ストームキャットって実はこの馬が初なんですよね(同世代にもう一頭)。爆発してもおかしくないと思います。

14位:シーズオールエルティッシュ…かつてのグリーンポーラ、近年のグッドゲーム。各時代を代表するプロの目を騙しきるグッドルッキング「イケてない」血統。今はこの母か。上はみんな良い馬なんですけどねえ…。橋田厩舎がダメ説と、ディープ合わない説を両方考慮して、キンカメで角居厩舎のこの馬でワンチャン。それでもこれだけ下に置いたのは、育成厩舎に対する不安。弱いところ、矯正して改善するタイプではないですからねえ…。ディープ以上にキンカメで馬格がないのも気になるし、デビュー遅れたら入れ替えちゃいます。

×15位:タガノエリザベート…優秀だった母唯一の産駒と言うこともあり、牝馬のこの子に掛かる期待は大きい。勿論競走馬としても期待してますが、良い環境で繁殖入りできるように応援してます。

15位:ロックオブサリサ…マンカフェ牡馬もう一丁。結局気に入った3頭全部指名する形になったなあ。結果オーライかも。母はザロック産駒で現役時代から注目していました。厩舎&馬主サイド的にもショウナンマイティの後継としての期待がされてる見たいですね。楽しみだ。

※指名順回らなかったリストアップ馬…ラグジャリーは上記ショウナンマイティの下。上の流れでロックオブサリサ指名するならこっちもってことで。金子馬だし、走るのこっちかもなあ…。ベラプラティナ、Maraniaはポエッツヴォイス産駒。ドバウィの後継ではゴールドティアラの弟という血統背景からも日本で面白そうな一頭で、注目してます。2頭とも情報不足でイマイチデビューまでのビジョンが見えないのでここに置いちゃったけど、今後もチェックはしていきたい。

※他の方の指名馬…フレンチノワールは母の出資者としてだけじゃなく、ワークフォースに注目する観点でも期待してます。フジキセキの入るワークフォース牝馬って意味でも。リリウムは見事デビュー勝ち。姉くらいやれても良い。楽しみですね。Miss Mambo、Corneliaは指名検討した馬。特にCorneliaは上も指名しているし。この血統はどこかで一発かます気がします。ゴールデンドックエーは抜群に良い馬ですね。入厩までレプランシュの風よけになってくれたという意味でもポルトフィーノ共々応援。サプレザはこの厩舎じゃなければ是非指名したかった。この血統が日本で走るのはワクワクしますねえー。キャタリナも指名候補でした。5位以内じゃなきゃ無理と思って諦めたのですが。ノーブルステラも自分的に良く分からない種牡馬筆頭のステゴ産駒ながら、凄く印象に残った馬。凄い走ったらどうしよう。マドモアゼルドパリも気になったキンカメの一頭。オークスTR3着の姉よりはやりそうな雰囲気ですよね。ポップコーンジャズはクロフネで一番面白そうと思った馬。金子血統だしなあ。怖い。サマーナイトシティは嵩の出る牝馬偏重種牡馬にディープってことでハープスターに近しい印象。楽しみ。ハッピーパスは厩舎替わればすぐクラシック級と思っているのですが、この馬はコディーノより個人的には好きで、デビューから注目したいです。クラウンピースは姉欲しさにシルク入ろうかと一瞬思ったくらい気になった馬(結果セーフ?)。ダメジャの方が合いそうで、厳しすぎる厩舎カーストを乗り越えれば楽しみ。ライムキャンディは上の不甲斐なさで厩舎に嫌気が差して指名辞めましたが、馬はこっちの方がまともそうですね。改めて。ミゼリコルデは厩舎違えばドラ3級に気に入った馬。頑張れ! マイティーボタンは父の産駒では最上位クラスかなと見ています。ダートで無双したりして。ワイは凄く良い雰囲気ですね。ヴピサ×ガリレオで角居厩舎。やばそう。レディドーヴィルはあれですよ、中位でしれっと指名されたディープってことできりた的に縁起いいなと喜んでるとかいないとかですよw シルヴァースカヤはオリハルコンの下。そろそろ爆発する頃合いな気がします、この血統。タイトークはダートポテンシャル高い血統で指名候補でした。タックスシェルターは千葉セール組。一頭とんでもないのが居ましたが、こっちも普通なら目玉として騒がれてるレベル。注目。ジャズキャットは安定感ある血統でダメジャとの相性も良さそう。

以上です。書かなかった馬を気にしてないわけじゃなく、あくまで私がリストに一度は挙げた馬から選んだ感じなので悪しからず。皆様の指名理由やドラフト感想もお時間あったら自ブログやコメントなどで是非お聞かせ下さいませ!